愛犬の食事

アレルギー犬用
ドッグフードの成分
保管方法
安いドッグフードは駄目
安全なドッグフード
危険なドッグフード
キャットフードを与えたら?
人の食べ物を与えたら?
犬を観察する
年齢や犬種で変える?

犬は人間の食べ物を食べられるのか?

人間は大昔から犬を飼ってきました。
日本でも同様であり、何千年も前から犬を飼ってきた民族です。
犬は人間と共に暮らしてきて、衣食住を共にしています。
人間の食べ物を犬に与えてはいけないと言われることが多いです。
昔からこういう風な言われ方をされていますし、これが本当のことであると信じている方も多いでしょう。

確かに人間が食べている物の中には犬にとっては好ましくないものがあるのは事実ですが、人間が食べている物は全て犬には絶対に食べさせてはいけないというわけではないのです。
犬が食べても特に問題のないものを説明しましょう。

まずは、鶏肉です。
皮を剥いで、骨のない、調理済みの鶏肉や七面鳥の肉は犬に与えることができます。
しかし、鶏骨や七面鳥の骨に関しては飲みこんだ場合は危険なので絶対に与えないようにしましょう。

他には赤みの肉は重要なタンパク源ともなるので与えても良いです。
しかし、タマネギで作った調味料がかかっていたり、塩味で味付けされている場合は、犬にはあまり良くないので与えないようにしましょう。

魚に関しては、タンパク質やビタミンが豊富なので犬にとっても好ましいエサです。
味付けをしていないのであれば犬に食べさせても問題はありませんし、栄養分が豊富であり、犬に好ましい成分が多くふくまれているので、犬に食べさせてあげましょう。

卵に関しては、様々な栄養が豊富なので、スクランブルエッグやゆで卵であれば与えることができます。
野菜では、ニンジンは犬にとっては大好物なのでどんどんあげましょう。
野菜に関しては、味付けをしていなければ与えても良いですし、むしろ好ましいです。

逆に与えてはいけないものは、チョコレートやブドウ、レーズン、タマネギ、アボカド、マカデミアナッツは与えてはいけません。
また、塩辛い食べ物や甘いデザートなどは与えないでください。
ミルクも牛乳に含まれる糖を分解できないので与えないようにしましょう。

このように、人間の食べる物であっても種類によっては食べてもよいものもあれば、いけないものもあるので気を付けましょう。
http://www.peacezone.net/では手作りのドッグフードの作り方が載っていますので参考にしてください。